ワキガになると治療が大変・・予防法を教えて

ワキガは人目が気になり治療にお金も時間もかかり大変

最近、ワキガで悩んでいる女性が増えています。

ワキガは周囲の人に臭いに気づかれないか気にして過ごさなければならず、コミュニケーションにも影響しますし、夏場は臭いが気になってノースリープの服が着れずファッションも制約されてしまいます。

ワキガを年中気にして、「自分の臭いが人に知られたらどうしよう」とビクビクしながら過ごすの精神的にも堪えますよね。

特に気になるのが異性の目です。

どんなに美人でも「脇が臭う」というだけで印象は最悪です。

ワキガのせいで自分に自信が持てず、好きな人に積極的になれないんじゃあまりに悲しいですよね。

そのうえワキガの治療には時間もお金もかかります。

症状が重い場合は手術も必要で一度かかるととにかく厄介です。

できればなりたくないワキガ、予防するためにはどうしたらよいのでしょうか?

デオドラント剤は手軽だが効果はそれほど期待できない?

ワキガ対策と聞いて真っ先に思う浮かぶのはデオドラント剤です。

しかし市販されている多くのデオドラント剤は制汗を目的にしているため、ワキガ対策を期待しても思ったような効果が得られなかったという人が多いのです。

それはワキガ予防には単に汗を抑えればいいのではなく、ワキガの原因となる細菌の繁殖を予防しなければならないからです。

もちろん市販のデオドラント剤には制汗効果・消臭効果のほかに殺菌効果を謳っているものが多くありますが、ドラッグストアやスーパーで売っているデオドラント剤は、殺菌効果が弱いものが多いため注意が必要です。

ワキガ予防にはワキガ専用の商品を使うことをお勧めします。

ワキガ予防で最も大切なのは殺菌

ワキガの原因はアポクリン腺から出る汗が、皮膚にある細菌によって分解されることで発生します。

ですから脇の下を殺菌すればワキガの臭いは出にくくなります。

お風呂のときに石鹸やボディソープで丁寧に洗い、外出中などお風呂に入れないときは殺菌効果のあるウェットティッシュでこまめに拭きましよう。

ただし、あまりにもゴシゴシと体を乱暴に洗ってしまうと今度は肌が傷ついて細菌への抵抗力を失ってしまいますので、優しく肌に負担がかからないように洗うことを意識しましょう。

殺菌効果のあるスプレーやクリームを利用するのも効果的です。

とにかく細菌が繁殖しないように一日に何度もケアすることが大切です。

肉食はワキガになりやすい?

欧米人の80%はワキガ体質と言われています。

それは食生活が原因で、肉中心の食生活を続けているとワキガになりやすいのです。

日本でもワキガが増えているのは食事の欧米化も原因のひとつです。

脂質や糖質を多く含む肉類を食べ過ぎてしまうと、アポクリン腺を活性化するだけでなく、汗の質も悪くなり脇汗が増えたり体臭がきつくなってしまいます。

さらにこれらを分解するためには消化酵素を多く使うため、腸内にとどまる時間が長くなり臭いが発生し、結果的にわきがになりやすくなるのです。

ワキガを予防するためには食生活の見直しが必要です。

肉中心の食生活から野菜中心の食生活に切り替えましょう。

また野菜や穀物で腸内の環境が良くなると、臭いの原因を抑制する事もできます。

腋毛の処理でワキガ予防を

腋毛があると汗を拭いたりデオドラント剤を使っても効果が出にくくなりますし、腋毛は細菌が繁殖する原因にもなります。

脇を適切にケアし細菌の繁殖を抑えるためには腋毛の処理が不可欠です。

女性の場合は夏場はケアしている人が多いのですが、冬となると腋毛の処理をさぼりがちになります。

ワキガには季節は関係ありませんから、冬もしっかりと腋毛を処理して清潔に保ちましょう。

カミソリを使えば簡単に処理できますが、肌を痛めたしまうと皮脂分泌が増えてしまい予防効果が薄れるので注意が必要です。

下着や衣類でもできるワキガ予防

ワキガはアポクリン腺から出る汗によって細菌が繁殖することで発生します。

細菌は入浴で洗い流すことができますが、衣類を身につけると不快なにおいを感じることがあります。

これは身に着ける衣類が高温多湿な環境を作り出し、入浴で一度死滅した細菌がまた繁殖してしまうからです。

汗をかきやすい夏場は、吸汗速乾や消臭対策の下着を選んだり、綿などの通気性の高く素材で出来た服を選び、脇の湿度が高くならないようにしましょう。

また衣類を体に密着させないことも大切です。

密着する部分が多いと、雑菌が下着や衣類についてしまい、脇きれいにしても服から臭うようになってしまいます。

シャツの脇の下によく「汗じみ」と言われる黄ばみが発生することがありますが、この黄ばみは細菌を繁殖してしまうためよくありません。

夏場は脇汗パッドを利用したり、こまめにシャツを変えるなどして汗じみたい策をしましよう。

衣類の黄ばみには酵素系漂白剤が有効です。

色落ちが気になって酵素系漂白剤を使えないという方は、重曹を黄ばみが気になる部分を湿らせてから塗り込みぬるま湯につけておきます。